色素斑(シミ・そばかす・肝斑・くすみ)

Skin Discolorations

色素班

シミ

シミは長年にわたって少しずつ浴びた紫外線によって、メラニン色素が蓄積されて発生します。メラニン色素は皮膚のターンオーバー(新陳代謝)によって剥がれ落ちているのですが、排出されずそのまま肌に残ってしまった古いメラニン色素がシミの原因となってしまうのです。日焼けを繰り返した人ほどできやすいと言われており、紫外線を浴び続けていると色が濃くなったり、数が増えたりするので、日頃のUVケアが大切です。

そばかす(雀卵斑)
そばかすは小さな茶色の色素斑が目の下や鼻を中心に広く分布しているのが特長で、手の甲や背中、肩など身体までできることもあり、多くは遺伝が要因で、紫外線の影響から濃くなってしまう場合もあります。

 

注意事項

施術直後よりお化粧が可能です。
反応・効果には個人差があり、施術後赤みが出ることがありますが、通常は24時間以内に消失します。
施術後、シミの部分が薄いかさぶたになることがありますが、数日自然に剥がれるまで無理に剥がさないで下さい。
かさぶたにしない周波数の設定での施術の場合、通常2-3週間ごとに5回以上の施術をお勧めします。
施術後には保湿をこまめに行ってください。
施術前後は日焼けを避け、日焼け止めは必ずご使用ください。

治療施術法

■メドライトC6■SRA■デュアルイエロー■MaxG

  • blogpost-image-placeholder
  • blogpost-image-placeholder

*Results may vary

  • blogpost-image-placeholder
  • blogpost-image-placeholder

*Results may vary

  • blogpost-image-placeholder
  • blogpost-image-placeholder

*Results may vary

  • blogpost-image-placeholder
  • blogpost-image-placeholder

*Results may vary

  • blogpost-image-placeholder
  • blogpost-image-placeholder

*Results may vary

  • blogpost-image-placeholder
  • blogpost-image-placeholder

*Results may vary

肝斑

肝斑は日本人に多く見られることも特徴的で、両方の頬に左右対称に薄茶色の色素沈着が浮きで、ときには顎のあたりや額、鼻下あたりにも出ることもあります。その原因ははっきりしていませんが、妊娠時や女性ホルモンのバランスの乱れ、紫外線、患部の過剰な刺激によって発生します。根本治療とはなりませんが、現在ではレーザー治療、処方薬など複合治療で大幅に改善することが可能になっています。

注意事項

  • 施術直後よりお化粧が可能です。
  • 反応・効果には個人差があり、施術後赤みが出ることがありますが、通常は24時間以内に消失します。
  • 施術後、シミの部分が薄いかさぶたになることがありますが、数日で自然に剥がれるまで無理に剥がさないでください。
  • 通常2-3週間ごとに5回以上の施術をお勧めします。
  • 施術前後は日焼けを避け、日焼け止めクリームを2-3時間おきに使用すること。
  • 施術後には保湿をこまめに十分行ってください。
  • 一時的に色素が濃くなるヶ所は薄くなるまで治療を続けること。
  • 洗顔時などゴシゴシこすり過剰な刺激を与えないこと。
  • ビタミンCが豊富な野菜、果物などを摂取すること。
  • 美白クリーム、美白マスクなどの化粧品を使用すること。

治療施術

■メドライトC6■SRA■デュアルイエロー■MaxG

Q&A

Q、痛みはありますか?
A、痛みはほとんどありませんが、個人差はあります。
Q、ダウンタイムは長いですか?
A、ありません。赤みが出てもすぐに消えます。
Q、治療後、お化粧はすぐできますか?
A、治療当日から可能です。
Q、治療回数はどのくらいですか?
A、患者様の症状や部位により異なりますが、5回以上の治療をおすすめしております。

 

 

くすみ

くすみは乾燥によって肌の角質が一時的に厚くなること、または加齢によって肌のター ンオーバー(新陳代謝)が低下し、慢性的に肌の角質が厚くなることによって発生するものがあります。また、血行不良も影響してくすみができることが多いで す。くすみは、顔の印象がを変えるばかりでなく、くすんだ状態はしみや色素沈着が起こりやすい状態といえますので、早めに改善することをお勧めします。

レーザートーニング治療

皮膚のトーンつまり色調を整えるという意味です
回数を重ねるたびにメラニンの量が少なくなり、透明感のある肌へと導くレーザー施術法です。
肌の中に滞留しているメラニンを少しずつ壊していき、同時にコラーゲンの生成、小じわ改善、キメや肌のトーンを透明にします。炎症を起こさない弱いパワーでレーザーを顔全体に均一に照射。かさぶたにならずダウンタイムがないため、施術後はすぐにお化粧をしてお帰り頂け、洗顔や入浴も当日から可能です。

 

注意事項

施術直後よりお化粧が可能です。
反応・効果には個人差があり、施術後赤みが出ることがありますが、通常は24時間以内に消失します。
施術後、シミの部分が薄いかさぶたになることがありますが、数日で自然に剥がれるまで無理に剥がさないでください。
通常3週間ごとに5回以上の施術をお勧めします。
施術前後は日焼けを避けてください。
施術後には保湿をこまめに行ってください。
治療施術

■ケミカルピーリング■スーパープッシュ■ジェネシス■メドライトC6■SRA■デュアルイエロー■MaxG

Q&A

Q、痛みはありますか?

A、強力な冷却を行いながら照射しますので、原則的に痛みはほとんどありませんが、個人差はあります。

Q、ダウンタイムは長いですか?

A、ありません。赤みが出てもすぐに消えます。

Q、治療後、お化粧はすぐできますか?

A、治療当日から可能です。

Q、治療回数はどのくらいですか?

A、患者様の症状や部位により異なりますが、5回以上の治療をおすすめしております
赤ら顔、酒さ、毛細血管拡張症、血管疾患、ニキビあとの赤み
赤ら顔、酒さ、毛細血管拡張症、静脈瘤、血管疾患、ニキビあとなどの赤みは、毛細血管の拡張と増殖により、赤みが強くなった状態で、血管病変に応じた正確なレーザー治療が効果的です。

注意事項

温度差が激しいところは避ける
熱いお風呂や長時間の入浴は乾燥の原因になります。赤ら顔の症状を悪化させます。香辛料などの刺激物や、アルコール、カフェインなどは、毛細血管を広げ、赤ら顔の症状を悪化させる原因となるためお控えください。
十分な保湿を行うことで、改善、効果が早い。
拭き取るタイプのクレンジングでメイクをこすって落とす方、過剰に皮膚を刺激しないことが大切です。

 

対象効果

・皮膚の正面に浮いている糸状の血管や深めの血管に効果。

・血管中のヘモグロビンに反応し、赤アザや赤ら顔、毛細血管拡張症などを改善します。

・炎症を起こしたニキビや赤く色素沈着してしまったニキビ跡などにも効果的です。

 

施術治療法

■ジェネシス■SRA■デュアルイエロー■MaxG

*Recovery times / Results can vary depending on individual

Name(required)

Email(required)

Phone(required)

Date of Birth

Genger
MaleFemale

Height

Weight

Contact Name and Number in Case of Emergency

What treatment are you interested in?

Have you had any surgery or been hospitalized in the past 2 years?
YesNo

Do you currently have, or have you ever suffered from, Allergies: food, vaccinations, drugs, hay fever?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Nervous Breakdown or Depression?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Asthma?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Gastrointestinal problems?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Epilepsy?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Renal problems?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Kidney infections/Kidney problems?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Blood disorder?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Thrombosis?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from Thyroid disorder?
YesNo

Do you currently have or have you suffered from HIV/AIDS?
YesNo

Do you have difficulty with healing or scarring?
YesNo

Do you have any symptoms of Sensory Loss in any of your body parts?
YesNo

Have you ever been diagnosed with Cancer or Cancerous Tumors?
YesNo

Are you currently taking ANY medications?
YesNo

Estimated date that you would like the treatment?

How did you hear about our Clinic?

Comments or other requests. Please state your question for the surgeon if any.

The Technology

medlite-c6

Medlite C6

Melanin is what gives our skin its color. The amount of melanin in your skin determines if you have a light or dark complexion. Pigmented lesions are dark in color…

View

Dual-Yellow

Dual Yellow

Dual yellow is a good choice because it can successfully treat a very wide range of skin lesions and dyschromia as well as wrinkles, acne, poikiloderma…

View

MaxG

MaxG offers superior vessel and pigmentation clearance that goes beyond single wavelength lasers. This innovative machine delivers over 30% …

View

SRA

Clear beautiful skin is on demand, and effectively treat superficial skin problems, benign vascular and pigmented lesions — including Telangiectasias, Rosacea…

View

genesis

Genesis

Laser Genesis procedure is a unique microsecond procedure that improves enlarged pores and overall skin texture, targets diffuse erythema…

View

Chemical Peel

Chemical peel uses a chemical solution to improve and smooth the texture of the facial skin by removing its damaged outer layers. It is helpful…

View

Vorachai MD.

Medical Director

> View Profile

Send us your questions

Success Stories


melasma-feature

Melasma

Lorem ipsum dolor sit amet, cons dectetuer adipising elit. Donec odio. Interactively customize innovative data before real-time expertise. Globally...

View

Sharing is caring

< Back to Procedures Next Procedure >