fbpx

医療レーザー脱毛

Laser Hair Removal
*Recovery times / Results May Vary

女性なのに「毛深い」、物心ついた学生時代、夏服や気になる毛深い部分のみえる服を着る時、恥ずかしい…など感じた事はありませんか?

みられる意識からみせる意識

ワキや腕、脚の処理はもちろんですが、衛生面を考慮してのビキニラインやVIO、自分では見えないからと放置してしまいがちな後ろ姿は、意外に常にみられてい、自己処理も基本的に手が届かない事から首の後ろ、うなじ背中の産毛などの部位においても、ツルツル美意識志向が高まっているのです。
しかし気になるからと、カミソリや電気シェーバー、市販の家庭用脱毛器やワックス、除毛剤、毛抜きなどで対応している方は少なくなく、赤いブツブツ、黒いポツポツなど毛穴に菌が入り炎症を起こし肌荒れさせてしまい、逆に目立たせてしまっています。肌ダメージが繰り返されると、肌を守ろうと防御反応で毛が丈夫に生えてくる様にもなり、肌荒れとともに毛が太くなることがあるため、自己処理の見直しも必要です。

男性も常識に

男同士でオープンに話せればいいのですが、お腹や肩の後ろなど体毛のコンプレックスをもっている方は意外に多く、「日本で通うのは恥ずかしい、通いにくい」という理由で、タイにいる間にコンプレックスを解消と、幅広い年齢層の男性がメンズ脱毛に挑戦しています。毎日剃るのが面倒、肌荒れをおこす、出張の度カミソリやシェーバーを持って行かなくてよくなりラク、写真で青髭が目立たなくなったなど忙しい男性に人気で、顔以外の手足やビキニラインなどの部位や全身薄くしたいとご希望される方が多くいらっしゃり、メンズ脱毛は気軽なスタンダードな施術です。

なぜ美容皮膚科で脱毛するのか?

医療レーザー脱毛は、黒い色素(メラニン)にのみ熱反応を起こす特殊なレーザーで、医療機器ですから、医療機関でしか使用を認められていません。毛質に応じ、質力やパルスなどの調整を都度行うため、脱毛機を使用するためには、施術者に正しい知識や技術が求められます。また、医師の管理のもとで処置を行いますから、万が一トラブルが生じた際でも安心です。

STEP 1
医療レーザーの照射を行うと、黒い色素であるメラニンを持った毛にのみ熱反応を起こします
STEP 2
熱を溜め込み、一気にエネルギーを放出するメラニンの特性により、毛根が破壊されます
STEP 3
毛は、自然と抜け落ち、新たな毛が生えてこなくなります。また、周辺の細胞を傷つけることはありません

 
治療施術
  • 施術前後2週間は日焼けしない,脱毛を行った後のお肌はとても敏感です。また施術中の痛みはお肌の乾燥が原因。痛みの軽減にもなるので 施術前から保湿をたっぷりと。
  • 施術後はお肌が火照っている状態ですので沈静を十分に行うことご自宅に戻っても火照りが続く場合は、冷水、冷タオルや保冷剤で十分に冷やしましょう。

Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .