fbpx

たるみ・ハリ

Sagging & Tightening
*Recovery times / Results May Vary

加齢に伴って肉を支えている筋肉が弱くなることでできたたるみ、肌を支えているコラーゲンやエラスチンなどが加齢とともに減ってできたたるみ、顔に脂肪が増えてできたたるみがあります。

たるみ・ハリ
  1. 皮膚の弾力の低下
    加齢や紫外線、乾燥、外因的なストレスなどにより角質層の水分量は低下し、クッションである役割や弾性や硬さを維持するコラーゲンやエラスチンの構造や性質自体を変化させたるみにつながり、ひび割れやそれらがシワとなって表われます。
  2. 表情筋の衰え
    表情筋という筋肉があり筋肉が衰えると、その上の脂肪や皮膚を支えることができなくなり、たるみになります。
  3. 皮下脂肪の増加・蓄積 
    太って脂肪が増え重力の影響や皮膚の脂肪を支えきれなくなりたるみが発生するともいわれています。 また反対で老化によって脂肪が縮小し、痩せて余った皮膚が下垂することが原因も。
    • 上まぶたがたるむ : 目が小さくなる、ハリがなくなりアイラインも引きにくくなる。 顔のパーツがたるむと見た目の印象を大きく左右します
    • 頬がたるむ : ほうれい線が深くなる。口角が下がる。 実年齢よりも老けて見られる

表皮部分に高価な化粧品を使ったとしても、真皮まで浸透してないので難しく、とたるみとシワは同時に進行していき、肌にハリがなくなればシワもできやすくなります。たるみは初期段階からケアすることで、進行を遅らせることも可能です。

 
治療方法

レーザーやラジオ波(高周波)、超音波による治療

  • サーマクール
  • Ulthera
  • Vital Injector
  • PRP
  • LuxdeepIR
  • Sublime : 波長700~2000nmの赤外線(IR)とRFを組み合わせたフォトRFリファームは、皮膚を赤外線で加熱し、その後RFによって真皮全体に均一な熱エ ネルギーを与えます。加熱された真皮全層の創傷治癒過程におけるコラーゲンの増生・リモデリングにより、肌の引き締めやハリ感のアップが期待できるスキン タイトニング治療です。たるんだ肌が引き締まり、肌のハリ、小じわ、毛穴の開きを改善します。
  • ボトックス : ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質です。たるみやシワの部分にボトックスを注入すると、表情筋の動きが止まり、シワやたるみがよりにくくなります。
  • ヒアルロン酸注入 : ヒアルロン酸は、肌の水分を保つ役割を担っており、同じ硬さのヒアルロン酸においても、種類によっては、効果や持続性が大きく異ってきます。目の下など皮膚の薄い部位には、柔らかく粒子の細かいヒアルロン酸が適しており、頬のリフトアップなどには、弾力があり粒子の大きなヒアルロン酸が最適です。

外科治療

  • スレットリフト
  • フェイスリフト

Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .