fbpx

CAL 豊胸術

Natural Breast Enhancement by Stemcell Fat Transfer (CAL®)
*Recovery times / Results May Vary

自分の脂肪でナチュラルでキレイなバストになる・授乳後に無くなった女性としての自信を取り戻すお手伝い。腹部、大腿、上腕、臀部などから脂肪を採取し、そのご自身の脂肪と脂肪由来幹細胞(幹細胞)を用いる新しい医療技術でバストアップを図る豊胸術をおこなっております。

胸を大きくしたい、年齢と共にさびしくなったデコルテをふっくらさせたいなど、年齢を重ねても女性として美しくありたいと思う胸のコンプレックス。 豊胸手術ではシリコンバック、ヒアルロン酸注入、脂肪注入またハイブリット、コンデンスリッチ、セルーションなど異物挿入タイプや脂肪注入量や幹細胞の処理方法によって様々なメニューがあります。

NIRUNDAがおこなっているのは安全性を考慮した、日本東京大学医学部形成外科との共同開発により生まれた新しい再生医療技術 「CAL(Cell Assisted Lipotransfer)幹細胞脂肪注入」

脂肪幹細胞を用いての乳ガン術後の乳房再建治療で特許を有してい技術で、他の抽出手法と比較すると抽出できる幹細胞数が一番多くなり、丁寧で無駄のない幹細胞抽出が可能な技術が日本国外では、ここタイ・バンコクのNIRUNDAだけでお受けできます。

美容レーザーや注射系、日帰りOKの施術から、本格的な美容整形など観光を目的とした海外旅行のついでに日本人旅行者も皮膚科や美容整形外科を利用しています。バンコクに住まわれている方はもちろん、タイへご旅行でいらっしゃる方でも滞在スケジュール等を決めると可能な施術です。

 
幹細胞を用いた再生医療

成長すると血管や脂肪細胞などに分化していく赤ちゃん細胞が「幹細胞」。CALによって働きの良いもののみ抽出することで幹細胞は活性化し、その活性化した幹細胞を混ぜた脂肪を注入することで、脂肪が死んでも自ら血管や次の脂肪細胞を生み出すため、長期間にわたって大きさや形、バストアップ効果を維持することができます。

CALは世界でも特許技術で、他の抽出手法と比較すると抽出できる幹細胞数が一番多く、細胞の壊死が起きにくいため、移植部位でしこり(石灰化)になることが少ないという特長のあるテクニックです。

Read more

またご自分の幹細胞を使うため副作用や拒否反応などもなく安心で、脂肪が移植された部分はやわらかく高い定着率で美しいバストを実現。更に特別に開発された専用注射器を使用することによって、傷跡が3mm程度で小さくてすむというメリットもあります。基本的には皮下脂肪層に行う為、授乳にも影響なく、サイズダウンしたい気になる部位から脂肪を吸引するため、痩身効果とバストアップの効果を同時に得られる施術です。また自分自身の組織を利用するためダウンタイムも短く、回復もスムーズと言われいます。

  • 幹細胞のチカラで脂肪の生着率向上
    最先端の高度再生医療CALでは定着に重要な幹細胞濃度・数を高め、脂肪を残りやすくしています
  • 気になる部分の脂肪を利用
    サイズダウンしたい体の気になる部分の脂肪を利用して、バストアップ
  • CALだからできる、安全かつ自然な仕上がり
    細胞の壊死・石灰化も起こりにくいのは、特許技術のCAL幹細胞抽出技術は専用の無菌細胞処理室で無駄なく、新鮮なうちに、より多くの良質な幹細胞を抽出可能なため
施術の流れ

血液検査、レントゲン撮影、心電図、CT、マンモグラフィー検査など術前検査を実施します。 全身麻酔で行うため、麻酔は執刀医とは別の麻酔科医が行います。手術時間は4時間程度で、その間に脂肪吸引、幹細胞の抽出、幹細胞と注入用脂肪の混和、脂肪注入の全てを行います。1泊入院の手術となり、術後1週間後に再診をおこないます。


Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .