fbpx

あご形成

Chin Augmentation
*Recovery times / Results May Vary

骨格的に日本人はあごが引っ込んでいたり小さいことが多く、あご先を前や下に少し高さをだすだけで、二重あごや丸顔に見える輪郭が得られて、綺麗なフェイスラインに改善します。

施術対象
  • あごが短い
  • あごが小さいせいで立体感がない
  • 横顔に自信がない
 
施術法

プロテーゼを一人一人の顎の形に合わせ調整します。下唇の裏側2-3cm程切開しバランスよく、口の内側から挿入するため、傷口はわからず、口の中の傷は治りが早いため傷跡も気になりません。またアゴが長い人や太い人の場合はプロテーゼに合わせるため、アゴの骨を切ったり、削っ たりする必要がある場合もございます。

ダウンタイム・術後経過(個人差あり)
  • 麻酔方法 :部分麻酔
  • 時間 : 約1時間
  • 入院治療 : なし
  • 抜糸 : なし(溶ける糸)
  • 術後の再診 : 2回
  • ダウンタイム: 約1週間から10日の腫れあり(個人差あり)日常生活が可能
  • シャワー: 当日より可能
  • 洗顔・メイク:当日からでも可能(患部に触らないように気をつけてください)

Q & A

1割れているアゴも可能ですか?
あご形成は男女とわず可能で、どの程度の凹み具合か見てみないといけませんが、凹み部分にプロテーゼを入れることでなめらかなラインに改善できます。
2術後にずれたりすることは無いんでしょうか?
挿入後は変形やズレなどの心配も無く、事故などの大きな衝撃でない限り、とくに心配しなくてよいでしょう。

Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .