fbpx

あご削り

Chin Reduction
*Recovery times / Results May Vary

突き出たあや、長過ぎるあごのせいで、顔全体のバランスを悪くし、男女問わず長年のコンプレックスにさせてしまっています。オトガイ形成術は骨を削って形を整え、美しい理想的な顔立ちにします。

施術対象
  • あごが突き出している
  • あごが長く全体のバランスが悪い
  • しゃくれたあごの改善
  • 小顔になりたい
 
施術法

術前に下顎骨や厚み、量を解剖学的に分析した上で、実際どの程度削るかを決め、患者様の個人個人に適した治療法を選択します。

  • 麻酔方法 :全身麻酔
  • 時間 : 約1時間
  • 入院治療 : なし
  • 抜糸 : なし(溶ける糸)
  • ダウンタイム: 約1週間から10日の腫れあり(個人差あり)日常生活が可能
  • シャワー: 当日より可能
  • 洗顔・メイク:当日からでも可能(患部に触らないように気をつけてください)
ダウンタイム・術後経過(個人差あり)

内出血
青あざが出た場合は、1週間程度で薄くなり、その後、黄色ぽくなった後に、完全に消失します

圧迫固定(バンテ‐ジ)
早く腫れを引かせ固定させるためで、1 週間から10日 その後は就寝時のみ1 ヶ月間は装着して下さい

浮腫み、つっぱり感、痺れ、口の開けにくさなど
術後1-3ヶ月ほど、これらの症状がみられることが、徐々になじみ自然回復していきます

Q & A

1事前にレントゲンなどをとるのでしょうか?
下顎角等、骨を削る、切る角度、位置、量、形態や軟部組織の厚みなどの確認のため、術前に撮影します。
2他の施術と同時に受けることもできますか?
あご形成は、鼻の施術や小顔形成などとの同時施術も可能で、輪郭をトータルに整えることでより理想の顔立ちを一度のダウンタイムで実現します。

Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .