fbpx

ニキビ

Acne
*Recovery times / Results May Vary

ニキビは毛包と呼ばれる毛の根元にある袋状の部分や皮脂腺が炎症を起こしている状態。
分泌されるホルモンが皮脂腺を刺激することにより、過剰に分泌される皮脂で毛穴が詰り、アクネ菌が繁殖したり、不規則な食生活、睡眠不足、飲酒や喫煙、ストレスや生理などホルモンバランス崩れなど、さまざまな要因によってお肌のターンオーバーが乱れるのが原因といわれているため、生活習慣の改善や予防や改善の近道となります。

ニキビの種類

白ニキビ(閉鎖面疱) :皮脂や老廃物が詰まって盛り上がったものは白色面疱とも呼ばれ、俗に白ニキビと呼ばれている。

黒ニキビ(開放面疱) :黒色面疱とも呼ばれ、先端が黒くなったニキビ。皮ふの内側にあるメラニンが表に出てくることで黒く見えるとされている。

赤ニキビ(炎症性面疱):白ニキビが悪化して炎症を起こしたもの。目立ちやすく、治りにくい。

黄ニキビ(膿疱性面疱):ニキビが化膿して、黄色い膿(うみ)がたまったもの。

紫ニキビ :炎症後の赤みが続き、色素沈着に移行する過程で紫っぽく見える、または内出血を起こしているものが、俗に紫ニキビといわれることがある。


炎症が広範囲になりアクネ菌が毛穴の細胞壁に損傷を与え、紫外線にあたったり、強くこするような 洗顔をしたり、指でつぶすといった刺激をこの状態の時に与えると、凸凹のクレーター状態やメラニンによる,色素沈着を生じさせます。

ニキビ治療では上記のながれをストップさせるのが根本的な解決方法となり、現在発症しているニキビ・ニキビ跡の状態がどういったものであるかを正確に診断した上で、それぞれの症状に応じた治療が必要となります。

 
治療方法
  • Acne Clear Light (クリアライト)
 407~420nmの波長光線を顔全体に照射し治療を行う光線療法です。毛孔や皮脂腺の内部で炎症の原因となっているニキビ菌だけを殺菌することができ、お肌には影響を与えない治療ですので安全性が高く保たれております。

  • ISOLAZ(アイソレイズ) 毛穴のつまりや古い角質、余分な皮脂や老廃物などを瞬間的に取り除いてから、ニキビの原因となるアクネ菌に対して殺菌効果のある光を深部まであて炎症を抑えることが出来ます。
  • ニキビあとによる色素沈着
 ニキビがひいたあと皮膚の表層付近で炎症が起こる場合があり、炎症の原因で表皮内に赤みや茶褐色化が残ってしまうことを色素沈着と言います。
Lux V 、メドライトC6、ジェネシス、デュアルイエローレーザー治療や・SRA、MaxGでの光治療を行い、エネルギーによる相乗効果で皮膚の再生を促したりコメドを除去してニギビを改善していきます。相乗効果でアクネ菌を退治します。
  • Lux V
  • MedlightC6
  • Genesis
  • Dual Yellow
  • SRA
  • Max G

Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .