fbpx

脂肪吸引

Vaser Liposuction
*Recovery times / Results May Vary

理想のボディラインを整えにくい運動や食事制限ダイエットでは、脂肪細胞数を軽減するのではなく、脂肪細胞のサイズだけを小さくするだけです。脂肪吸引は脂肪細胞の数を減らすことができ、気になるヒップや太もも、腕、お腹など一度取り除いてしまえばリバウンドすることもなく、脂肪のつきにくい状態が維持されます。しかし沢山とればいいというものではなく、必要な部分の脂肪はちゃんと残し、余分な部分を吸引し形成することが前提です。

施術対象

顔は頬からあご下、ボディは二の腕やおなか、腰、背中、太もも、ヒップ、ひざの上、ふくらはぎ、足首などへの施術ができます。平らなお腹にあこがれる

  • 太ももかが横にはっている
  • 二の腕が太い
  • お尻が大きく
  • 細いと言われたい
  • スリムな身体に憧れ続けている
 
施術法

アメリカのFDA認可も受けているVASER (ベイザー)を使用した脂肪吸引で、吸引する先端から特殊な超音波が脂肪細胞を乳化させ吸引します。吸引口の傷跡は鍵穴ほどのもので、時間が経つと傷跡はほとんど目立たなくなっていきます。

  • 麻酔方法 : 全身麻酔
  • 断食 : 手術前8時間
  • 抜糸 : 5‐7日後
  • 時間 : 部位によって異なる(約2時間~)
  • 術後の再診 : 2回
  • ダウンタイム: 約1-2週間の腫れあり(個人差あり)
  • シャワー: 当日より部分的に可能(傷患部がぬれないように避ける)
  • 入院 : なし(タイ国外からの場合:最低10日-2週間はに滞在することをお勧めします)
  • 圧縮服 : 最初約1ヶ月間は常に着用。その後、家にいる間着用
ダウンタイム・術後経過

通常腫れは上から下にかけおちてき、約1ヶ月ぐらいすると外見がシャープに仕上がって状態も落ち着きますが、皮膚組織内の回復や安定、細かい腫れがひくのには約3-6ヶ月ぐらいと美容医療外科では言っております。人により、その期間にかなり差があるので、一定の期間が決まっているわけではありませんどの手術でも術後は焦らずゆっくり見守ってください。


Testimonials


Testimonials Write a review
Order by:

Be the first to leave a review.

User Avatar User Avatar
Verified
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

Show more
{{ pageNumber+1 }}
Write a review .